大津あきら青春♪音楽祭~魅力を感じて…あきらの世界~(長門市仙崎地区)

プロジェクト概要

地域の課題とプロジェクトゴール

仙崎地区は、長門市の中央部に位置し、かつては古式捕鯨等の漁業や引揚港の港町として、多くの人々が往来してきました。童謡詩人・金子みすゞが生まれ育った町でもあり、数々の詩においてその情景がうたわれています。

2018年に道の駅として開設したセンザキッチンは、仙崎の豊かな食材とここでしか体験できない遊びを提供し、訪れる人々を温かくもてなします。一方で、車で来てそのまま帰られる立ち寄り観光客が多いこともあり、いかにセンザキッチンを訪れる観光客に仙崎の街中を周遊してもらい、地域の活性化につなげるかが課題です。  

こうした中、金子みすゞ記念館の近くでは、移住されてきたご家族がカフェを開業されており、街中にも人通りが増えれば、新たな移住者の開業にもつながります。イラストレーターの尾崎慎吾さんは、世界的に有名な船の模型の収集家でもあり、日本一の船の模型館を展開されようとしています。

こうした地域主体の動きと連携を図り、仙崎の様々な見所ある展示館を展開していくため、大津あきら青春音楽祭を定期的に開催しつつ、大津あきら「青春♪音楽館」開設を目指します。

受入団体

一般社団法人「大津あきら顕彰会」

大津あきらの功績を顕彰しようという長門市の人々を中心に構成する団体。大津あきら「青春♪音楽館」の設立を目指して活動している。

構成人数:長門市を中心に約30人
設立年・活動年数:前身団体「大津あきらを偲ぶ会」の25年間の活動を経て、2022年2月、一般社団法人「大津あきら顕彰会」を設立
代表者:藤田秀人
連絡先等:大津あきら顕彰会事務所
〒759-4106
山口県長門市仙崎駅前1104-2
TEL0837-26-1877

プロジェクト詳細

スケジュール

・令和4年 9月11日(日)大津あきら青春♪音楽祭

・令和4年11月20日(日)大津あきら顕彰・北浦歌謡祭

・令和4年12月11日(日)バリトン歌手大津康平コンサート

活動内容

・企画・運営等、全国のJポップ音楽ファンと連携を行い、仙崎地域で音楽交流体験イベントを実施し、関係人口を増やす。
・大津あきら顕彰会のHPなどで広く周知を行い、大津あきらの旧友である、作曲家(浜圭介氏・鈴木キサブロウ―氏)を招いたワークショップの実施。
・地域づくり団体である仙崎通り町協議会および希望人材と連携し、歌をテーマとしたイベントを開催し、みすゞ通りの活性化を狙う。

募集対象

各日程3名〜4名程度(延べ人数10名程度)
・作詞・作曲に興味関心のある人
・テレワークなどで長門市に来ようとする人
・音楽イベントの企画・運営等興味関心のある人

食費・宿泊費等負担について

宿泊費7,000円を補助(山口つながる案内所から要申込)

弁当支給

受入団体地域の中心となる活動場所

山口県立劇場 ルネッサながと

地域のキーパーソンからのメッセージ

教育長 伊藤充哉さん

意義ある活動、頑張ってください!

シンガーソングライター ちひろさん

楽しそうですね。私も大津さんの歌を歌いたいです!

大津あきら東京会 中原晃治さん

東京で仲間とYoutube配信を楽しみにしています!いつかサックスでも歌でも参加したいです!